This Archive : 2011年01月

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の食器棚

2011.01.06 *Thu
新年明けましておめでとうございます

…って三が日も過ぎ去ってしまいました。とほほ。
今年は出来るだけこのブログも更新して
家作りのこと、インテリアのことをちゃんと記録しようと思います。
(やめたつもりのアメブロのほうがちょこちょこ更新されてたり…)

で、早速振り返り記録。

我が家の食器棚について。

注文住宅だと、割と対面キッチンが多くて、
シンクの背面に食器やら家電やらの大型収納を作りつけているのを
よく見かけます。
あれ、すっきりしていいだろうな~と思うんですが、
我が家の場合は、対面キッチンでもないし、作り付け収納の予算もなかったので、
必然的に食器棚を新たに購入することになります。

で。
ダイニングテーブルなどと同じく、上手工作所さんにオーダーしました。

RIMG4471_convert_20101217235222.jpg

置き場所が決まっていたので、
窓の位置にあわせて高さなどを決めました。
なので、割と小ぶりかな。
でも食器はあんまり数はいらないと思っているのでちょうどいいです。
収納場所があると無駄に数が増えそうだし、使い切れないので。

杉の木目がめっちゃきれいに出ていて、大満足です。
木目をたてにするか横にするかを選択できたので
横にしてもらいました。

取っ手は扉が出来るだけ開くような形のものにしてもらいました。

RIMG4475_convert_20101217235351.jpg

中は棚板を左右それぞれに。
結構細かいピッチで穴をあけてもらっています。

奥行きは…何センチだっただろうか…。
とりあえず一般的な大皿が入るくらい、にしてます。すみません。
奥行きがありすぎると、奥のほうのお皿を使わなくなりそうなので。

とりたてて機能的なこだわりはない…ですね(笑)
でもシンプルイズベスト。
あっさりした機能が一番自分にはあっている気がします。

あとはお気に入りの食器ばかりが並ぶといいなと思っています。
(まだ妥協して使い続けているものもあるので…)

そんなこんなの食器棚でした。
スポンサーサイト
CATEGORY : オーダー家具 | THEME : インテリア | GENRE : ライフ

プロフィール

kumaco*

Author:kumaco*
働き者のダンナちゃんと
やんちゃ3兄弟ソウ&リン&キョウと暮らしています。
2010年秋にマイホームが完成。
旗竿地、狭小、変形…という土地に
男気と味のある家を建てたつもり。

このブログは
マイホーム建築&インテリアのこと、3兄弟との生活のこと…
「ほっこり」な暮らしを目指して奮闘する
kumacoの記録です。



最新記事



カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (4)
*おうちができるまで (26)
奮闘記 (2)
土地探し (3)
工務店探し (2)
間取り (1)
設備 (1)
外構 (1)
工事中の様子 (10)
施主支給 (3)
本人登記 (3)
*WEB内覧会 (2)
*インテリア (11)
オーダー家具 (2)
ステキなSHOP (0)
手作り家具 (2)
季節のディスプレイ (4)
*収納 (6)
キッチン (6)
バス・サニタリー (0)
トイレ (0)
おもちゃ (0)
WIC (0)
*買ったもの (3)
100円ショップ (1)
*つくること (11)
つくったもの (6)
創作サロン (5)
*たべること (19)
おいしいもの (5)
おうちごはん (14)
*かぞくのこと (11)
ダンナちゃんとわたし (2)
こどもたち (9)
*徒然日記 (8)
こころがけ (1)
*ファッション (3)
マタニティ (2)
*ケイタイから更新♪ (1)
金封ふくさ専門店choco*t (1)



ドリマムメンバー*

*オリジナルハンドメイドアクセサリーmjs

*エコクラフト&布バック・雑貨のお店Fatto A Mano


*おむつケーキ通販ベベラメール




月別アーカイブ



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © ほっこりのススメ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
01
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。